在籍数

1学年 5クラス 170名(男74   女96)
2学年 5クラス 193名(男88  女105)
3学年 5クラス 185名(男80  女105)

  平成30年4月9日現在

学校沿革の概要
(旧)福島県立安達中学校沿革の概要
 
 大正10年8月30日

安達部会において中学校建設の件可決される
 大正12年3月3日福島県立安達中学校の設置および同年開校の件文部大臣より認可される
 大正13年3月6日本校校舎の建築完成、福島県に引き継がれる 
 昭和3年3月6日第1回卒業生を出し、同窓会創設される 
 昭和23年4月1日学校教育法施行により福島県立安達中学校を福島県立安達高等学校と改称し、同時に併設中学校設置される 
 昭和23年4月7日本校定時制課程農業科を置き、同時に分校を置く、分校は旭、針道、小浜、渋川、石井、太平各町村に一校ずつ置かれる
 昭和25年3月31日本校統合により廃止される
 
(旧)福島県立安達女子中学校沿革の概要 
 
 大正7年7月11日

二本松町立実業補修学校に代わり修業2か年の二本松実科高等女学校を設置し、二本松第一小学校に併置される
 昭和18年4月1日実科高等女学校令改正により福島県二本松高等女学校と改称される
 昭和21年3月31日県移管となり、校名を福島県立安達高等女子学校と改め、旧二本松第二小学校校舎独立校舎に当てられ移転される
 昭和25年3月31日本校統合により廃止される
 
福島県立安達高等学校沿革の概要 
 
 昭和25年3月27日

福島県教育委員会において(旧)福島県立安達高等学校ならびに(旧)福島県立安達女子学校を統合してその名称を福島県立安達高等学校とする
 昭和38年10月18日創立四十年記念式及び体育館落成式
 昭和48年4月1日安達高等学校大平分校、岩代分校、針道分校、安達東高等学校として独立
 昭和48年10月28日創立五十周年ならびに校舎改築落成記念式典挙行
 昭和58年10月22日創立六十周年ならびに体育館落成記念式典挙行
 平成5年10月2日創立七十周年記念式典挙行。正門改築・中庭整備工事竣工
 平成15年9月27日創立八十周年記念式典挙行。トレーニング場MAYUMI竣工


校歌






(音楽著作権については、確認済みです)