ブログ

1学年を対象に進路ガイダンスを実施しました

  「今の社会を一言で表すと、努力をすれば評価される社会です。逆に言えば、努力をしなければたとえ同じ進路を歩んでいても格差が広がります。」
  
  11月30日(水)の総合的な学習の時間に、1学年の生徒と参加を希望した保護者を対象に進路ガイダンスを実施しました。まず、第一体育館で全体講話をしたのちに、希望職種ごとに分かれたブースにて専門家の話を聞きました(この日は40人近くの講師の方にお越しいただきました)。
  全体講話では目標を見つけることの大事さ、努力の必要性、そして学力の必需性に焦点を当てた、とてもわかかりやすく、ためになるお話でした。
  また、後半の専門家の話では「一流ホテルで1000円のコーヒーを出す際にお客様におかけする言葉で一流か二硫かがわかります。みんなならお客様にどういった声をかけますか?」といった具体例をまじえてお話しいただき、より具体的なイメージが付いたのではないかと思います。
  このような取り組みを活かして、生徒達の納得のいく目標設定や進路選択につながれば、と思います。

     
  なお、この活動は前回のワークショップ同様、(株)さんぽう様のコーディネートにより実施しました。