ブログ

1学年を対象にお金と働き方を考えるワークショップを実施しました

  将来は消防士で月100万円稼ぎたい。
  将来は公務員になって月100万円稼ぎたい。
 
  このような夢を抱いている高校生は、実は少なくありません。10月12日(水)の総合的な学習の時間に、1学年全員を対象としてお金と働き方を考えるワークショップを実施しました。グループワーク形式で、①職業形態、②給料の書かれた2枚のカードを引き、その職業・就業形態で、カードに書かれた収入を得るためには何時間はたらき、何時間自分の時間があるのかを考えました。
  アルバイトで月収100万円というカードを引いた生徒は、月1000時間働かなくてはいけないという計算になり(1か月は約700時間)、「こんなの無理じゃないですか」と落胆していました。
  1学年はこれからも継続的に自分の将来を考える機会を作っていきます。  
  なお、このワークショップは(株)さんぽう様に講師をお願いして実施しました。